funacchi's blog

責任はすべて我にあり。

THEATRE MOMENTSアジアツアー凱旋公演ラスト東京公演「PANIC」×「遺すモノ~楢山節考より~」観劇

【2019年01月20日(日)14:00開演】
上野ストアハウスにて、THEATRE MOMENTSアジアツアー凱旋公演ラスト東京公演「PANIC」×「遺すモノ~楢山節考より~」を観に行く。
https://www.instagram.com/p/Bs4eGQahhfF/
20日14時の回。THEATRE MOMENTS「PANIC」と「楢山節考」の2本立て観劇。両方素晴らしくて、この劇団素敵!って思った。


THEATRE MOMENTSという劇団を知ったのは、せんがわ劇場の演劇コンクール・グランプリ受賞作品上演のイベントで。
2017年の初夏の頃の話。
その時「PANIC」を上演してて、それがすごく面白くて、一気に好きになった。
ただTHEATRE MOMENTS、あまり日本で公演をしないっぽい(笑)
今回は久々の日本公演ということでかなり楽しみに観に行った。


安部公房の短編小説を戯曲化した「PANIC」。
前回観た時は全員日本人キャストだったが、今回は日本(2名)×マレーシア(3名)のキャスト。
4ヵ国語(たぶん)の台詞が舞台上に飛び交っててなんか不思議な感覚。
違和感とでもいうのだろうか。
その違和感が作品の奇妙さと合致していて、自分の中で新しい感覚が芽生えた。
とても面白く、何回でも観たい作品。
個人的には主役の人の演技がツボで。
リアルな演技且つとても個性的でステキだった。
今回多言語が飛び交うということで、ステージ上部に字幕が表示されていたが、字幕を見ると役者の動きや表情を見逃してしまうので、個人的にはあまり字幕付きは好きではないかも。
まあ、「PANIC」に関しては前に1度観てるし原作も読了しているので、字幕を見る回数は少なく特に問題なかったけど。


楢山節考」。
これは原作読んでない。
一応姥捨て山の話ってことぐらいは知っている。
この作品は全員日本人キャスト。
・・・とにかく泣けた。
もうなんかほんと胸が苦しかった。
それ以上の感想なんてありませんよ。
本当素晴らしくて。
特にお婆さん役の中原くれあさんの演技はもう・・・特に特に最後の方は・・・涙なしでは・・・。
個人的には豊田可奈子さんの声と表情がツボで、ついつい目が行ってしまう。
ステキ。


「PANIC」はトイレットペーパーのみ、「楢山節考」は木枠のみという最小限の小道具。
それでも人間の想像力を駆使すれば、表現が無限に広がっていく。
あらためて演劇の魅力を感じた。


ちなみに上演後のアフタートークとワークショップにも参加。
THEATRE MOMENTSを堪能した1日だった。


また日本で公演をやる日を心待ちにしています。
ありがとうございました!